最大60%OFF、セール商品がさらにプライスダウン!
ニュースレター新規登録で初回購入10%OFF。
クーポンコード WELCOME10

Jump to text content
ショッピングバッグ

ショッピングバッグは空です。

商品合計
送料
合計金額
購入 ショッピングバッグ
Content of the page

ウールの取り扱い方法

・ウールは着用するたびに洗う必要はありません。繊維を保護するコーティングが施されているため、汚れやほこりに強いです。代わりに通気性のよいところで干してください。

・ウールを洗うには、ウール専用の洗剤を使用し、低スピン設定で洗います。重い製品は、ひねらずに余分な水分を絞りだします。

・余分な水分を吸い取るようにタオルを下に敷き、平らにして乾かします。

・ハンガーにかけてしまうと型崩れする恐れがありますので、畳んで引き出しに保管してください。その際には、必ず防虫剤を入れてください。

・ピリングは自然に起こりますが、ピリングコームやファブリックシェーバーで簡単に取り除くことができます。

ウールの利点



ウールは、羊が寒い冬を生き抜くために蓄えたフリースを、暖かい季節に刈り取ります。密度の高い毛羽立った糸は、風に対する自然な障壁となり、さらに耐水性に優れています。繊維のクリンプ構造により空気の小さなポケットが生まれ、通気性が高く暑くなりすぎません。


こちらも合わせて見る